• 三々五々館
  • 求人情報
  • 事業所一覧
  • 戦災戦士’s
  • 地域交流会報
料金・処方案内等

川崎市の介護事業所「なじみグループ」のリハビリテーションを紹介

リハビリテーション

リハビリテーション

~なじみのリハビリテーションについて~

リハビリテーション
リハビリテーション
リハビリテーション
リハビリテーション

日本古来のコミュニケーションとリハビリ

プログラムとして、10時から11時の基本ADL(ActivitiesofDailyLiving=日常生活動作)の時間では日本に昔から伝わる犬棒カルタなどを集団で行い、頭の回想・頭の体操に取り組んでいます。
さらに童謡仕立てのメッセージソングをリリアンをフイゴ体操しながら回します。
リリアン回しのなじみ作り運動も両腕をフイゴのように体操しながら回し、鉄道唱歌や戦友など民族の歴史を歌いながら回想体操をしています。
どのプログラムにおいても、ただ漫然と行うのではなく、意味をもたせた体操をしています。

談話

集団ケアの重要性

基本にして最も重要なのは、集団で協力する関係作りと個別の連動です。集団での団結が主となり、そこから個別リハビリや入浴などを連結した活動を重なっています。
人は集団活動で氷河時代を生き抜いてきました。一人で行きていくことは出来ないのです。一人で居ることは、免疫力を低下さ認知症など病気の元にもなってしまいます。
時には皆で遊び、時には皆で歌う。そんな集団で送る毎日が、生活を豊かにします。

生活品質を向上させる様々な取り組み

漢方湯を取り入れた入浴時間

清潔さを保つだけでなく、入居者にとっての日々の癒しでもある入浴時間。なじみグループではグループとしての漢方の知識を活かし、血行改善効果などが見込める漢方湯を提供しています。

健康的な素材を使用した食事

なじみの食事では、白米だけではなく、ミネラルなどの豊富な栄養分を持った玄米や、沖縄の黒糖を使ったお茶や新鮮な卵など、健康的な様々な素材を使用しています。健康的な生活は、健康的な食事か作られます。